スクリーンキャプチャをするには(グラブ)

 誰かに作業の仕方を伝える時、エラーが起きた時に説明したい時、画面の表示をそのまま保存してしまえば簡単です。「アプリケーション」-「ユーティリティ」には「グラブ」というソフトウェアが標準で入っています。昔からありましたけど、知らない人も結構いたようです。
Grab
 グラブを使うと、画面全体、特定ウィンドウ、あるいは選択範囲だけを画像として保存できます。またタイマーを使って、10秒後の画面全体を保存、ということもできます。
 保存形式はTIFFなので、ブログなどに貼り付けるには一度「プレビュー」などで開いて別形式(JPEG, GIF, PNGなど)で保存しなおす必要があります。
 私の場合は、写真のアルバムを編集するときに、一旦画像を画面上に並べてしまって、画面をキャプチャして編集用紙代わりに使っています。色々重宝するのでDockに登録してしまいました。
 ちなみにグラブを起動しなくてもショートカットだけで扱えます。
 下記をクリック↓(ヘルプのキャプチャ画像)
グラブ・ショートカット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク