文字入力のショートカット

<その壱>
 日本語の文章を打っている最中にアルファベットの単語が出てくる時、いちいち英数モードに切り替えるのは面倒じゃないですか? 一発でカタカナに変換したい時はないですか? 今回は、かなモードのままでアルファベットやカタカナへ一発変換する方法を紹介します。(「ことえり」の場合です。ATOKなど他の変換ソフトの場合は不明。)
 ためしに「Help!」と入力してみましょう。
1.とりあえず、そのまま打ってみる。(大文字はシフトを押しながら)
→ヘlp!
2.ここで、確定する前に、以下のショートカットを打つと…
Ctrl+A → Help!
Ctrl+L → Help!
 このように、Ctrl+Aと打つと半角英数に、Ctrl+Lと打つと全角英数に変換されます。
※残念ながら、スペース(空白文字)はこの方法では変換できません。日本語文中に半角スペースを打つ場合は、英数モードに切り替える必要があります。
 続いてカタカナに変換してみましょう。例文は「ココハドコデスカ?」
1.そのまま入力
→ここはどこですか?
2.確定前に、Ctrl+Kを打つ。
→ココハドコデスカ?
3.ちなみに、英数漢字などに変換された後でも(確定前なら)Ctrl+Jを打つと全角ひらがなに変換されます。
→ここはどこですか?
<その弐>
 どれくらい需要があるのか分かりませんが、ドイツ語フランス語スペイン語あたりで出てくるような装飾付きの文字、あれを普通の英数モードで入力する方法があります。
Köln(ケルン)の「ö」→ option+u と打ってから o と打つ
Café(カフェ)の「é」→ option+e と打ってから e と打つ
España(スペイン)の「ñ」→ option+n と打ってから n と打つ
Größe(大きさ)の「ß」→ option+s と打つ
Røde(マイクの会社名)の「ø」→ option+o と打つ
ÆON(イオン)の「Æ」→ option+shift+: と打つ
 こんな感じで Lánc Híd(くさり橋)なんかも打てます。「option」キーとの組み合わせで意外な文字や記号が入力できるので、みなさんも色々試してみてください。∑(option+w)もありますよ。
<その参>
 その他の入力支援として、カーソルを行頭・行末に移動するショートカットがあります。
行頭:⌘(Command) + ←
行末:⌘(Command) + →
 さらに上記のショートカットにシフトキーも同時押しする事で「カーソル位置から行頭/行末までを選択」できるようになります。
<その四>
 最後にもうひとつ。複数の入力(言語)環境を設定している場合(「ひらがな」「英字」「ドイツ語」「フランス語」「ハンガリー語」などなど)、メニューバーから切り替えるのは勿論出来るのですが、文字を打っている最中なら出来るだけキーボードから手を離したくない。
 そんなときは、⌘(command) + Space もしくは ⌘(command) + Option + Space のキーを押せば、入力環境の切り換えができます。2つの方法で挙動が少し違うので、どっちが好みかはご自身で試して比べてみるのがいいかと思います。
 今日はここまで。
※ショートカットを色々知りたい方は、このページを一読するのを強くオススメします。
http://support.apple.com/kb/HT1343?viewlocale=ja_JP

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク